2012年1月アーカイブ

おきゃくさま、

 

すべてのすべてのお客さま。

 

ほんとうに、今回、

長い長いお休みをいただき

心から、感謝いたします、

 

大変に、有意義なお休みをいただきました。

 

 

きっと、きっと

この休みが

なんらかのかたちで

お客さまにお返しすることができればと

考えております。

 

谷口屋は、

会社設立から、はや、17年になりました。

経営に関して、なんの能力もないところから出発して、

まだまだではありますが、

ずいぶん頑張ってきたな〜。と思います。

まだまだ!とは、欲な気持ちで言っているわけではないのです。

 

言葉は難しいですね。

ただ、社長も私も、

この油揚げを通して、幸福を感じていただけたら。

幸せな気分になっていただけたら。

話がはずんで、楽しい気分になっていただけたら。

 

 

まだまだ、未知の世界です。

 

一生懸命考えて、考えて、考えていくようにいたします。

 

どうか、従業員共々、

私たちが

お客さまのお役にたてますように。

1月17日?24日まで

 

谷口屋はお休みしております。

 

この期間、

営業しておりません。

油揚げも、ございませんので、よろしくお願いいたします。

 

 

もし、

 

遠方から(山奥なので、同じ市内の人でも、そう感じると思います)

わざわざ、おいでいただいて、『休み!』  と、

ショックを受けてしまうといけないので、

 

お知らせ、しておきます。

 

よろしく、お願いいたします。

 

 

12月の30日の続きでーす。

 

撮影隊、忙しく、あれこれいっぱい撮ってます。

 

夜は、料理のアップの撮影です。

何度も、何度も撮り直しをしています。

 

二日目は、工場の撮影でした。

私たちは、なんもかんけいなかったでーす。

 

午後は、へしこを作っている越前海岸のほうに

撮影隊は移動です。

あと、米五さんでは、はまなみその撮影だそうですよ。

 

二日目は、本当は大事な用があったけど、

キャンセルしました。

行けたかもしれない。

 

さあ、三日目本番。

会社の中が、そわそわそわそわ。

 

みんな、緊張して、テンション上がり気味。

 

撮影隊が、外での収録が終わって入ってきたあたりから、

事務所は、仕事どころではない。

工場も、仕事どころではない。(撮影しているから、仕事が続けられなくって、ひとよわり。)

 

事務所は、緊張していない私まで、緊張してきてしまって、

どうしよう?これは、困った。

 

このままではまずい。なんにも話ができなくなっちゃう。

「みんな、いつものように、仕事につけー」

と、さけびたくなる。しかたなく、

台本を、見て流れの確認をする。

 

呼ばれる、数分前、

事務所の電話が鳴り、3回線、みんな電話に出て、

通常の仕事をせざるをえない。

 

うーん、いい感じ。みんなが通常の仕事をしていると落ち着くなあ!

 

しかし、宮川大輔さん、

相当に、お疲れのご様子。

後で、ツイッターをみたら、『いってQ』の撮影で、海外だったみたいですね。

一睡もしていなかったとか。!

それなのに、それなのに、

遠路はるばる、山奥へ、ようこそ。ありがとうございました。

 

高田さんも、ありがとうございました。

 

高田さん夫婦のこと、わたし、すっごく気になっていて、

話、できるとよかったなあ。

でも、撮影の前に弁当をたべていたので、おなかいっぱいで

ちょっと苦しそうだったのかな。

 

てなわけで、すべて撮影終了。

 

竹田の豆乳ロールケーキは、撮影してもらえなかった。

 

今回は、3代目で、4代目は次回だそうです。

きっと来てください。待ってますよー。

 

通販担当の人が来たとき、食べてもらったら、

最初、食べるのをいやがっているふうかなあ。って気がしました。

だって、おいしいロールケーキは、いくらでもあるものなあ。

 

でも、でもですよ、みなさま!

ペロッとたべちゃったんです。そのかた。

 

これだけで、通販で売りましょう。って言っていただいたんです。

あー、残念でした。

 

ほんと、甘さ控えめで、ふわっとしてて、しっとりしてるんです。

 

これは、食べてみる価値あるとおもいます。

わたしがいってもだめですかね。

 

まだ、満天・青空レストランのお取り寄せで、買うことができますよ。

 

 

 

 

 

大阪方面のお客様。

今回は、『芦原温泉』駅へ、社長がお迎えに行かせていただきました。

 

ご夫婦でおいでになり、

 

前に、団体で、近くの、『富士写ヶ岳』にのぼりに来られたそうです。

帰りのバスから、谷口屋を見つけていただきました。

「来てみたい!」

と思われたそうです。

 

このお客様、谷口屋のこと知っていて、

あぶらあげ、大阪のスーパーで買ってくださっていました。

 

とても、うれしいです。

 

帰りのJRの切符を指定で買ってあったので、

他をご案内することができなかったのが残念ですが、

 

とても、ゆっくりされて、

お酒もはいって、

 

私も、この話を社長からきいて、

なんだか、うれしくなりました。

 

ありがとうございます。

より、太い、絆になりますように。

感謝いたします。

 

 

東京から一人旅のお客様。

ご連絡をいただき、

JRでおいでになったので、

駅までお出迎えにいきました。

 

お約束の時間には間に合っていたのですが、

もう、待っていらっしゃいました。

 

ごめんなさい。お待たせしてしまって。

いつもなら、ネットの乗換案内で調べて、

確認して、お迎えにくるのに、

うっかりしてしまいました。

 

谷口屋に来るには、

公共の交通機関を使ってくると、

一日仕事になります。

それも、のんびり楽しみかもしれませんね。

谷口屋のある、福井県、坂井市、丸岡町、の竹田地区には

宿泊施設  たけくらべ もあります。温泉ですよ。

 

とにかく、車でないと、大変だとおもいます。

いえ、車でないと、だめですよ。たぶん。

 

いつでも、使ってください。

前もってご連絡いただければ、

お迎えにまいります。

 

なんなら、観光もご案内いたします。

 

今回来てくださったお客様は

まだお若くて、日本全国まわるそうです。

 

しかし、どうやって谷口屋をしってくださったのか?

ネットで調べたそうですが、

お聞きしたキーワードをいれてもでないなあ?

 

また、ぜひ、おいでいただきたいです。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count