2011年11月アーカイブ

きょうは

某テレビ局が

 

事前打ち合わせです。

朝からずーと。

 

えー、

今夕方の5時10分です。

 

まだ、終わらないようです。

 

本番では、

表題の、

竹田の油揚げの秘密とレシピが

もりだくさんになるようですよ。

 

みなさん、お楽しみに。

カチャカチャ

カチャカチャ

 

カチャカチャ

カチャカチャ

 

うん?

何の音

カチャカチャ

 

なにやってるの?

 

社長は、

ハサミを持って

カチャカチャ

パソコンのマウスの球をとって

中をそうじしている。

 

そんな、ハサミでやって

中が傷ついちゃうよ!

 

すっごいこのほこり

硬いんやぞ!

 

え!

ほこりが硬いってどーゆーこと?

触ってみると、

ほんとだ、硬ーい

 

これを取ると

マウスがすごーく軽くなるんや!

 

社長は

ほんと、まめだね。

 

と言うことで、

この社長のまめさが、

谷口屋の油揚げの秘密

なのかもしれません。

なんとか、

新しい商品は作れないか。?

食べた事のないような、

おいしい油揚げは出来ないか?

 

いろいろ、試行錯誤し、

おかしなものをいろいろ作ってみています。

 

 

このかいあって

とてもさくさくの

 

より、サクサクなんです。

 

これはいけるね。

これはおいしい。

 

 

そう言えるものが出来上がりましたよ。

 

「皆さんとまたお会いしたいです。」

( 商品になったつもりになっておりますよ )

きょうは、日曜日で、雨でしたが、

とてもたくさんのお客様に

おいでいただけました。

 

とてもとても

ありがたい事だと思っております。

 

この、

山奥にある

谷口屋に

わざわざおいでいただき、

 

お客様に、

満足して帰っていただけるように

みんなで気を引き締めていかないとね。

 

しかし、

日頃は事務仕事をしている私が手伝える事は、

洗い物くらいです。

 

忙しすぎて

「食器  さげてください」

 

なーんて言われると、

 

焦ってしまって、

 

食器をまとめながら、

もう少し、効率よく、

動きに無駄がないようにできないものかと

思います。

 

なんとか、

お客様に迷惑がかからないようにと

考えますが、

いたらなくって、

申し訳ないです。^_^(^_^;)

 

 

皮はパリっと、中はふんわりジューシー。それは、未体験の食感とボリューム。

油あげの食感と旨さにこだわり続けて85年、谷口屋自慢の逸品です。 表面の皮はカリッと揚がっていて香ばしく、サクサク、カリカリとしたその食感はまるでフランスパンのよう。じんわりとしみ出す、菜種油と大豆の何とも言えない旨味が口いっぱいに広がります。

 

全国の食卓へ。3枚からお好きな枚数でお買い求めいただけます。

多くのお客様からのご要望にお応えして、谷口屋のおあげをお好きな枚数でお買い求めいただけるようになりました。ご家庭の食卓や仲の良いお友達とのまとめ買いなど、どうぞご利用くださいませ。
>> 今すぐ購入する

 

 

ひとつひとつ手づくり、全て手作業で揚げているからおいしい。

職人たちが100回以上ひっくり返し、1時間弱かけてやっと出来上がり。一枚一枚、丁寧に手作業で揚げています。それぞれの油あげの揚がり具合いを見て、何度もひっくり返しながら揚げていくので、機械では決してできません。

 

じんわりとしみ出す、一番搾りの菜種油がおいしい。

大豆やにがりと並んで油あげづくりのとても重要な「油」にも徹底的に味を追求しました。菜種は、カナダにあるプリンスエドワード島で栽培されているものを使っています。別名「オーガニックアイランド」とも呼ばれるプリンスエドワード島の菜種から、さらに濃度5倍の圧搾一番搾りのみを油あげづくりに使用しています。

 

おいしさのひみつ、白山禅定の清水。

油あげの出来の全ての基本となる「水」。
その水にもこだわり、霊峰白山の伏流水からなる「白山禅定の清水」を使用しています。この水がなければ、谷口屋のおあげはできません。

 

おいしさのひみつ、契約栽培による国産大豆。

油あげやとうふの基となる大豆は、理想のものを全国各地を探し求めた結果、国産の契約栽培による大豆を使用しています。
谷口屋で使用される大豆や菜種油は、一般的に油あげ・とうふ作りで使われるものよりも数倍高価で、また生産量も少なく厳選されたものだけを使用しています。

 

 

油あげは、実はローカロリーな食品です。

谷口屋のおあげは、およそ1人前のサラダ相当のカロリーしかなく、大変ヘルシーな食材としても注目されています。その上栄養価が高く、大豆には必須アミノ酸をバランスよく含む良質のタンパク質を豊富に含んでおり、しかもその消化吸収率はとうふで95%と破格の高さを誇ります。

また、油あげに含まれるイソフラボン、大豆レシチン、大豆サポニン、オリゴ糖などは、動脈硬化や脳卒中、高血圧症などの予防や改善が期待できると言われています。さらに、大豆イソフラボンはエストロゲンと言われる女性ホルモンと同じ働きをする成分があり、これらは美肌効果など、化粧品や美容業界からも注目されています。
>> 今すぐ購入する

 

最もシンプルかつ最も贅沢、谷口屋の「あげステーキ」。

 

 やはり一番人気の召し上がり方は、焼いて「油あげのステーキ」でしょう。大根おろしとねぎ、特製のあげステーキのたれをかけて、丸ごとかぶりつくのがたまらない! このおいしさは谷口屋の油揚げならではの特徴です。
ふつうの「油あげ」では味わえない、驚きの食感は大人たけだなくお子さまにも大好評。また、ビールやお酒がこれほどまでに進む油あげも他にはないでしょう。 
>> 今すぐ購入する

 

  • 初めての食感、大きさにビックリ!特にステーキとマーボー豆腐にしたのがおいしかった。私は地方の地元で普通に食されている物が好きなので、また買いたいです...
  • 店頭にあったレシピの通りに調理すると、大変おいしい。いろいろなレシピを出して下さい
  • とてもおいしかったので都内(できれば新宿)で販売してほしい。
  • ウマイの一言。お酒に合ってまいす。
  • 油抜きせずに?と思ったけどおいしく食べられました。
  • ヘルシーでありながらお腹もふくれるし、これからも美味のままで!
  • とてもめずらしい厚味のあるアゲで、とてもおいしくいただきました。
  • 私は、油あげの厚さにびっくり(勿論大きさにも・・・)。お腹一杯とおいしさは文句なしと感じました。
  • あげ焼きステーキで食べましたが、油あげなので少し油っぽいかと思ってましたが、さっぱりとして大きいけどペロッと食べれました。おいしかったです。
  • あげのパリッと感じがたまらない美味。カリッとが何よりのごちそう。
  • たいへんおいしく頂きました。これからも、いい仕事をして味を守る続けて下さい。また、注文したいと思っています。
  • 初めてなので買い求めました。とてもおいしかったです。
  • 美味しかったです。初めて食べました。私は福井の出なのですがこの前テレビで拝見し取り寄せました!お友達もとてもおいしいと言って下さいました。外はサクサク内はふんわり。
  • (ジャンボ)あげ焼きステーキとしてお店の一品料理で使わせてもらいます。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 初めて買いました。以前、知り合いの方から聞いていた商品をようやく食べられました。油あげというものをうたがってしまうくらい、とても美味しかったです。またぜひ買いたいです!!
  • 非常においしくて感動しました。
  • ともかくおいしかったです。家族一同絶賛!ごちそうさま。
  • 大変おいしいので気に入ってます。いつもは新宿高島屋へ行った時は、必ず買っています。
  • 初めて購入しました。かつ竹田の油あげはとてもおいしかったです。ふんわりしていて更に油もよいように思いました。
  • かんたんレシピにそって"あげ焼きステーキ"としていただきました。初めて頂きましたが大変美味しく感激しました。ときどきいただきたいと思いました。
  • 福井県に旅行した時、旅館で食べたり親戚の家でもあげが出た。おいしくて物産展ではぜひ買いたいと思った物の一つでした。
  • 以前はギフトでいただき、とても美味しいので、電話で注文して配達していただきました。毎年福井展を楽しみに致しております。
  • 福井出身の主人が「東京のうすあげも厚あげも福井のものとは違う」と常々言っていましたので、今回物産展で購入しました。言っている意味がよくわかりました。大変おいしかったです。以後、取り寄せることにしました。どうぞよろしく。

 

谷口屋のおあげ(竹田の油あげ)
480円(税込・送料700円 ※北海道・沖縄は1,500円
 個   
原材料:油揚げ:丸大豆、本にがり(塩化マグネシウム)
※ 生ものですのでお早めにお召し上がり下さい。  
※ 谷口屋の全ての商品は遺伝子組み換えの大豆は使用しておりません。

賞味期限について:谷口屋の商品は保存料等を使用していませんので、賞味期限が短くなっております。油あげは到着後7日以内、とうふは到着後2?3日以内にお召し上がりください。

専用の各種たれもぜひお買い求めください。

「きょうお昼、なにします??」

「おそば?」

「あげもいっしょに?」

「冷めたのでいいよ?」

 

きたきた、

大盛りそば

 

社長は普通にだしのかかったの。

わたしはなんにもかかってない

そばだけで?す。

 

だしのかかったそばに、

冷めたあげを切ってのせるだけ。

「おー、これうまいわ」

 

身内の者がたべて、美味しいって

これ、本物じゃない。

なんっちゃって、

 

でも、美味しいんです。

うちの茶長は

まちがい

社長は、

味にうるさいんです。

 

店のレストランのほうは

そば、食べれますので

あぶらあげ揚げたても注文していただいて、

 

ぜひぜひぜひ、

そばの上に載せて食べてみてください。

お試しあれ!

きょうは、とてもすがすがしい天気で、

思わず、靴をもって屋根に上がりました。

 

この高さで

この景色を見ながら

お茶を飲みながら

時間を過ごす。

 

なんだか

とっても素敵だと想いませんか?

 

猪が歩くのが見えたり、

くまが鳴く声が聞こえたり、

雲の流れる様子を見ていたり、

鳥のさえずりを聴いたり、

先を急いで道を走る車をみて、

よけいにのんびりした気持ちになったり、

 

なんだか

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

うんうんうん

・・・・・・・・

うふっ

 

そんなスペースをつくりたいなあ

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count